中古住宅は条件が合えば大変お得

私は去年中古住宅を購入しました。
築年数が経っていなかったので比較的奇麗でしたが、一部リフォームしました。

 

購入するメリットの一つは、購入価格が新築に比べて安く抑えられるので、その分リフォームに回せます。
大変古い中古住宅を購入して、大幅にリフォームするのも楽しいかと思います。新築のときとは違い、思い切っていじれるのが魅力です。

 

また新築と違い、すでに物件が出来上がっているので、内装や管理の状態、近所の人の様子などを理解した上で購入することができます。
入居してから初めて、隣に住んでいる人が、クレーマーだった事を知る、というような心配も少なくて済みます。

 

あと中古住宅は新築に比べて、供給量が多いので、選択肢がたくさんあります。条件次第では、購入したいと思ったタイミングで、自分の理想の物件に出会えたりもします。
価格を抑えてローンを軽くしたり、少し値は張るけど駅近の物件にしよう、などと、自分の状況に合わせて選ぶ事も可能です。

 

そして今回一番大きかったメリットが、条件次第で販売価格を値引きしてもらえます。
私が購入した物件は、相手の都合で、購入から入居まで、7ヶ月待つという条件で、200万円値引いてもらえました。
そんな事ができるのも中古住宅ならではです。

中古住宅を購入検討!!

最近子供が産まれた我が家、近頃良く主人と話題にあがるのが住宅購入についてです。
今現在住んでいる宇都宮の賃貸アパートは3DKで広い割に家賃も52000円とかなり安い。立地も近くに病院、スーパー、市役所の支所、郵便局は歩いて5分の場所に、肝心要の学校も歩いて10分とかからない場所にあるので子供が大きくなっても学校が近いので環境的にはとてもよいと思います。
しかし最近長い目で見れば早い段階で住宅を購入できたらいいなと考えるようになりました。というのも、やはり将来子供に土地くらい残してあげたいと思うからです。
新築の住宅はもちろんいいですが、金額的に即決できる価格ではないですよね。そしてやはり一番心配なのはあまり高額な住宅ローンを抱えたくないという事です。そうなると比較的負担の少ない金額で中古住宅で良いものがあれば一番いいなと・・・
中古住宅の折り込みチラシを良く目にしますが、リフォームされていて綺麗になった物件が多く、価格も新車2台分くらいと新築の住宅に比べローンの負担も少ないように感じます。月々52000円の家賃を支払ってる現在を考えるとさほど変わらない賃料で済むことになります。新築にしても中古にしても大きな買い物には変わりないですが、自分たちのライフスタイルにあった住宅の購入が検討できたらいいと思います。

中古住宅は魅力がたくさんある

中古住宅にはたくさんの魅力があります。何と言っても費用が新築よりもかかりません。予算内で買えれば余ったお金は他に使う事が出来るので中古住宅はお得だと思います。古い物件なら土地の値段だけで建物は格安で手に入れる事も出来たりします。これは本当にお得です。そのまま住む事が出来れば最高ですがリフォームしたっていいのです。買ってしまえば自分の物なのですから自分の好きなようにリフォームすれば快適に住めますし最新の設備だって自由に導入する事が出来ます。安く買えるからこそリフォームが出来るお金があるのです。中古住宅にはたくさんの可能性があります。古い家だけでは無く中古住宅にはしっかりとした家もたくさんあります。新築では買えないような大手の住宅メーカーの家も中古住宅なら買ったりする事が出来ます。中古住宅なら予算内で買える可能性があるのです。大手の住宅メーカーの家は信頼出来るので安心して住む事が出来ます。出来る事なら立派な家に住みたいはずです。中古住宅ならその願いも叶うかもしれません。中古住宅の一番の魅力は立地の良さだと思います。立地のいい所にはすでに住宅が建っているのです。新築は空いている場所にしか建てられません。中古住宅より立地がいい事はほぼ無いに等しいのです。中古住宅は新築にも劣らない魅力があるのです。

 

ダイエット サプリ http://ダイエット.lolipop.jp/